市長ブログ(平成30年)

平成30年市長ブログ

2018年10月16日 英語教育の先進地視察


 昨日の職員研修先から、今日は、長野県軽井沢町の「UWC ISAK JAPAN(ユナイテッド ワールド カレッジ ISAK ジャパン」を、倉澤教育長と視察しました。この学校は、3年制の全寮制インターナショナルスクール(高等学校)です。私が、教育委員会と一緒に進めている英語教育の参考に伺いましたが、それ以外の部分でも非常に参考になることが多く、今後の英語教育の在り方について、さらに教育委員会と検討したいと思います。
 その後、町会長協議会の研修視察が行われている富山県魚津市を訪れ、各町会の状況や市政に対するさまざまな意見交換を行うことができました。

2018年10月16日


 今日から、埼玉県市町村職員共済組合の草津保養施設「アルペンローゼ」を会場に、グループワークを通じて組織による職務遂行能力の向上と、先進地を視察し政策形成立案を行うことを目的に、市職員の階層別研修を行っています。
 私も駆けつけ、普段話すことがあまりない若手職員に訓示し、意見交換をしました。 この研修で得たものを、各職場で十分に発揮していただきたいと思います。

2018年10月15日

2018年10月14日 龍勢祭


 下吉田にある椋神社の秋季例大祭で奉納される龍勢が、国の重要無形民俗文化財に指定されて初めて行われることとなり、市として万全の態勢で観光客の皆さんをお迎えしました。
 あいにくの天気でしたが、大きな事故なく無事に終わり、盛大に開催することができました。なかでも、龍勢のご縁で秩父市との交流がある「タイ王国」からもお忙しいところお越しいただき、龍勢祭実行委員長のあいさつの際に、ご来場の皆さんにご紹介いたしました。
 丹精こめて作られた多くの龍勢が秋の空に舞い上がり、アニメ「あの花」ファンの願いを込めた龍勢も打ち上げられました。

 

2018年10月14日

2018年10月13日 秩父市民ペタンク大会


 今日は、第13回秩父市民ペタンク大会が、一般の部は80チーム243人、ジュニアの部は16チーム48人の皆さんにご参加いただき、開催することができました。
 現在秩父市では、ペタンク競技愛好者が2,000人を超え県内でもトップクラスの数となります。また来年には、全日本選手権が秩父市で開催されることとなっており、今からとても楽しみにしています。
 本日は、最年長96歳の方から10歳前後の子どもたちまで、幅広い年齢層の市民の方に参加していただきました。
 関係者の皆さんが積極的に普及に努めていただいたおかげであると感じております。
 今後も、健康長寿のために続けていただきたいと思います。

2018年10月13日


 ちょっと前まで夏の日差しでしたが、一気に秋模様となりました。秩父の紅葉も色づいてきました。
 先日の記者会見でも話ましたが、秩父市荒川三峰口駅周辺にバンジージャンプやスカイウオークなどのアクティビティスポーツが楽しめる体験型観光施設「秩父ジオグラビティパーク」が整備されます。
 今日は、その施設を運営される「ジオグラビティパーク秩父(株)」の、デビット・スコット代表取締役社長様を始め関係者の皆さんが、開業に向けてごあいさつにお越しになりました。この会社は、国内外のアクティビティスポーツの施設設営に携わっており、完成後には安心して皆さんに楽しんでいただけると思います。

 私からは「三峰口駅周辺地域の活性化はもとより、秩父の新たな観光拠点として注目されるよう、市としても全面的に応援します」と、お約束しました。

2018年10月12日

ブログ用カレンダー

<2018年10月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

ブログ用最新記事