市長ブログ(平成30年)

平成30年市長ブログ
2018年12月」で絞込み

2018年12月28日 年末訓示


 本日は仕事納めを迎え、職員への年末訓示を行いました。
 市民の皆さんには、市政発展のためご支援、ご協力をいただきましたこと、また多くのご尽力に対し、心から感謝を申し上げます。
 皆さんにとりまして、来年も素晴らしい1年となりますことを、心からご祈念申し上げます。
 ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

2018年12月28日


 日本漢字能力検定協会が発表する、今年の漢字は「災」でした。2019年は、災害のない明るい年になればと願うばかりです。
 災害時に尽力いただく消防団の歳末火災特別警戒出陣式が、昨日、秩父消防本部で行われ訓示をいたしました。
 私から、火災での消火作業や数多く発生した台風に対する災害対応のほか、防災訓練の指導、祭事の警備など、地域に根差した活動はもとより、埼玉県消防操法大会では、見事優勝を勝ち取るなど一年を通し活躍していただいたことに感謝申し上げました。
 今年は、全国各地で様々な災害が多発し、7月豪雨や北海道地震など、いつどこで発生するかわからない状況で、市民の拠り所となる秩父市消防団は、地域に密着した防災の要です。
 火災の発生しやすい時期になりました。消防団の皆さんの存在が地域住民の安心につながっています。どうぞお体にご注意いただき、今後も、地域のためにご活躍くださるようお願いいたします。

2018年12月26日

2018年12月25日 ご寄贈いただきました


 株式会社矢尾百貨店様が、創業270周年の記念に伴い、市へ応接セット、書棚およびサイドボードを寄贈していただきました。
 株式会社矢尾百貨店様は、1749年に現在の場所(上町)において事業を創め、秩父地域の経済の発展をリードしていただいてきました。
 今後も長く、大切に使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。

2018年12月25日


 今日は、秩父市議会12月定例会の閉会日でした。
 給与等の改定に関する3件の条例改正や防災行政無線システム整備工事の変更契約の締結、老朽化した影森小学校共同調理場の統合、小中学校のブロック塀等の耐震改修工事や中学校普通教室空調設備設置第5期工事のための補正予算を含む18議案を可決いただき、定例会が終了しました。
 今年の5大ニュースとして、
 1、『秩父吉田の龍勢』が国の重要無形民俗文化財に指定
 2、秩父新電力株式会社設立
 3、全国山・鉾・屋台保存連合会総会秩父大会開催・大成功
 4、森の映像祭で『秩父材に生まれ変わる森』が最優秀賞受賞
 5、秩父おもてなしTV運営開始              を選びました。
 その他、「秩父市自殺対策計画」および市立病院の将来のあるべき姿を考えた「秩父市立病院中長期計画」の、パブリックコメントについて説明しました。

2018年12月19日


 今日は、声の市報1月号の録音をしました。
 来年は、5月に平成から新元号に変わる節目の年となります。私も気持ちを新たに、「日本一しあわせな、光り輝く秩父市」を創造するべく、特に、次の3点を最重要事項として、誠心誠意、市政の舵取りをしてまいります。
 1点目は、光り輝く秩父市の将来を描いていくためには、上下水道を始めとしたインフラの整備に注力していくことが肝要です。特に、旧秩父セメント第一工場跡地内の新設道路整備を進め、企業誘致をさらに進めるほか、市民や観光客の皆さんが楽しめるよう商業施設も充実したいと思います。
 2点目は、昨年4月に市が出資して設立した「秩父新電力株式会社」では、秩父地域で作られた再生可能エネルギーの地産地消を目指し、春から公共施設に電力供給を開始します。順次、企業や一般家庭への電力供給を進め、電気使用料金として秩父市から流出していたお金を地域内で循環させることで、地域経済の活性化を目指します。
 3点目は、秩父地域1市4町の枠組みで森林の整備を行うとともに、荒川下流域の自治体に、秩父産木材の利用促進、秩父市の森林整備費の支援を働きかけ実現することで、荒川下流域の森林環境譲与税を秩父市に還流させる仕組みを構築します。
 「市民の皆さまにとって、輝かしい年となりますことを心からお祈りいたします。」という内容です。

2018年12月18日

ブログ用カレンダー

2018年12月
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

ブログ用最新記事