市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Friday, April 30, 2010」で絞込み

2010年4月30日 影森椿森春の大祭

椿森春の大祭 歌舞伎舞台裏
 かつて上影森地区には、この地方にはめずらしいほどの椿の多い所があり、椿森と言われてきました。昨日は、その椿森にある諏訪神社の春のお祭りが、氏子の協力で盛大に開催されました。
 境内には附設舞台があり、昭和54年に市の有形民俗文化財として指定されています。この舞台は、間口約11m、奥行き7mの木造で、建造は江戸時代から明治初年と推定されてます。秩父地方の農村歌舞伎舞台の典型的なものの一つで、二重、下座、セリ上げ装置、廻り舞台等の内部構造は古い構造をそのままにとどめ、歌舞伎など郷土の伝統芸能が旺盛であった往時をしのばせる、全国的にも貴重な舞台です。
 今年も、毎年恒例となった秩父歌舞伎正和会による『義経千本桜-伏見稲荷鳥居前之場-』が上演され、観客から多くの拍手と声援が送られていました。秩父の春を満喫した一日でした。

2010年4月30日

ブログ用カレンダー

2010年4月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678