市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Friday, April 9, 2010」で絞込み

市立病院職員への訓示 
 市長に就任して市民からの市立病院へのご意見やご感想をたくさん寄せられてきました。病院へのご不満等のご意見もいただきました。しかし、私は専門家として客観的に病院を見てきましたが、職員は市民の生命を守るため頑張っていると評価しております。一方、4月より救急病院が3病院となりますので、病院職員の救急診療への負担はかなり多くなります。職員は献身的に職務を遂行して行かなければなりません。そこで新年度に際しまして本日、病院職員への訓示を行いました。
 まず、経営的には、ほとんどの公立病院の経営が厳しいなか、昨年10月から埼玉医大のご厚意により循環器内科を設置し、また全ての診療科目の努力により昨年4月から1月までの診療費が前年度と比べ約6,800万円の増収となりました。しかし、救急診療日増加になりますので、医師4名を増やし、さらには、放射線技師1名と看護部12名の計13名の増員を行いました。マンモグラフィーなど医療設備の充実も図っていきます。今後は、1市4町の合意のもとで定住自立圏形成協定による特別交付税も医療の充実に充てると決意しております。
 行政としては最大限の努力を惜しみなく行いますので、病院職員には、健康には十分に留意し、市民の身体、生命を守るため、一丸となって一所懸命頑張って欲しいと訓示しました。

2010年4月9日

ブログ用カレンダー

2010年4月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678