市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Sunday, April 4, 2010」で絞込み

秩父神社「御田植祭」

  秩父神社では、山の神を里に招くという「御田植祭」が行われました。この行事は、その年の豊作を祈念するものですが、県内の他の稲作地帯では見られず、山間部の秩父地方のみ伝承されていることは注目に値します。

 午後1時、本殿でお祓いがされた後、中町にある今宮神社まで水乞いのための御神幸(水分祭:みくまりさい)が行われました。拝殿では、神部(かんべ)一同の「配膳の儀」や神職による「坪割り」が順次執り行われ、神門前の参道に注連縄を張りめぐらせた神田にて、白装束の神部たちが野良作業を演じました。御田植の演技中、神部たちは「御代の永田に手に手を揃えて、急げや早苗手に手を揃えて、一本植えれば、千本になる、神のみたまの御年の苗」と、願いを込めて田植唄をうたいました。
  そこで一句、「花の町 税の豊作 民のため」。
  今年の豊作を心よりお祈りしました。
 
 その後、荒川日野地区の道草展にも訪問しましたが、こちらも大変盛況でした。荒川 清雲寺のしだれ桜も徐々に満開に近づいてきており、まちのあちらこちらが春の彩りとなってきています。

2010年4月4日

ブログ用カレンダー

2010年4月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678