市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Friday, February 26, 2010」で絞込み

施政方針演説
 本日、市議会3月定例会が開会されました。冒頭で平成22年度の施政方針を述べました。
 この厳しい難局を乗り越えるキーワードとして、「共助」「共に築く」「命育む」です。市民と行政がしっかり手を携えていかなければならない、素晴らしい、住みやすい、住んでよかった秩父市をみなさんと創りましょう。   
 そのために私は、グリーンイノベーション(環境)・ライフイノベーション(医療や福祉)を行政として推進していきます。
 財政状況が厳しい現状に対して、国の補正予算である公共投資臨時交付金やきめ細かな臨時交付金を活用して、21年度の補正予算で学校建設や道路整備事業等に充てます。これにより22年度予算の負荷を軽減します。
 そこで、平成22年度一般会計・特別会計・企業会計予算は、一般会計255億8,415万円、特別会計149億126万円、企業会計56億3,797万円、合計461億2,339万円(対前年度9億6,614万円減・比2.1%減)となります。
 その主要施策は、マニフェストどおり、子ども手当・中学3年生までの医療費無料・学校給食費第2子からの無料化、総合支所長権限強化を来年度より実施します。さらに、定住自立圏構想の推進、役所の組織改正を行います。
 市民の皆様とともに築く、命育む豊かな秩父市を一緒に創りだしていきましょう!

2010年2月26日

ブログ用カレンダー

2010年2月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28123456
78910111213