市長ブログ(平成29年)

平成29年市長ブログ
2017年1月」で絞込み
工事が進む新火葬場
 平成28年度秩父広域市町村圏組合第4回理事会を開催し、平成29年度当初予算と水道事業の当初予算も合わせて議論しました。また、今回の議会では3本の条例改正も予定しています。2月8日(火)に招集することで決しました。
 なお、3月に完了する新火葬場建設工事について、駐車場施工状況等の報告をいたしました。

2017年1月31日

定例記者会見
 定例記者会見で、秩父宮記念市民会館・秩父市役所本庁舎開館記念式典の開催と観覧ご招待について説明しました。市民会館は、市民のみならず秩父地域全体の芸術文化活動の拠点施設として、市役所本庁舎は市民の皆さんを守り抜く安全・安心の拠点施設として間もなく完成します。この完成を祝し、3月26日(日)に、新しい秩父宮記念市民会館の大ホールフォレスタで開館記念式典を挙行いたします。
 式典の進行は、秩父市観光大使の林家たい平師匠にお願いし、開式前の12時15分から秩父屋台囃子によるオープニング、秩父太平洋セメント株式会社様からご寄贈いただいた緞帳の披露を行います。続いて吉田中学校の生徒たちによる口上により開式し、市政功労表彰、秩父第二中学校の生徒たちによる「秩父市歌」、「旅立ちの日に」の合唱、そしてアトラクションとして、林家たい平師匠の落語会を行います。
 席数に限りがあるため、式典の観覧を希望する場合は事前申し込みが必要で、応募者多数の場合は抽選となります。応募方法は、往復はがきに、郵便番号、住所、氏名、電話番号、観覧希望人数を明記して、市民部生涯学習課「開館記念式典」係に、2月28日(火)必着でお送りください。(詳細は「開館式典へご招待」のページをご覧ください)なお、抽選に漏れたお客様の中から、人数は限られますが、けやきフォーラムでライブ中継をご覧いただく予定です。当日は「山・鉾・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産登録記念秩父祭中近笠鉾特別公開も予定しています。
 一方、2月26日(日)には市民の方々を対象とした内覧会を開催いたします。申し込みは不要ですが、9時30分~11時30分、1時~4時の間に自由見学ができます。詳しくは「市民内覧会を開催します」ページをご覧ください。

2017年1月30日

2017年1月29日 別所天豪まつり

別所天豪まつり
 別所の荒川河川敷で、恒例となりました第29回別所天豪まつりが開催され、昨年のお札等を持参して伺いました。このお祭りは、正月の松飾りのお焚き上げの残り火でお供えのお餅を焼いて食べ、一年間の無病息災を願うお祭りです。地元の方々が昨日から竹で櫓を組み、子どもたちは書き初めなどを周りに貼って学業成就と健康を願いました。このお祭りは、今も地域全体で熱心に守り続けられています。このような素朴なお祭りを大切にしたいと思いました。

2017年1月29日

秩父市文化団体連合会 伊藤会長
 新年会が続いています。連日、2つも3つも続きます。本日は、秩父神社参集殿で秩父市文化団体連合会の新年会がありました。この新年会の特色は、参加されている団体の唄や踊り、三味線などが披露されたいへん盛り上がる点です。私も、毎年楽しみしていますが、今回は別の新年会にも呼ばれており、残念ながら拝見することができませんでした。文化活動は、地域を元気にする原動力です。生きる楽しみを与えてくれます。引き続き、市として文化団体連合会を支援してまいりたいと存じます。

2017年1月28日

高野豊島区長西川荒川区長一刀彫の松尾芭蕉像
 都内で姉妹都市交流を行っている豊島区と荒川区に新年のごあいさつに伺いました。西川荒川区長とは、旧荒川村時代から交流があり、これからも文化交流をさらに深めていくようお願いしました。高野豊島区長とは、CCRCにより区民が秩父へ移住することによる人口増を目指す取り組みを具体的に進めていこうと意気投合しました。
 他に、地域活性化センターに伺い、秩父市からの派遣職員を激励してきました。
 写真は高野豊島区長、西川荒川区長と荒川区長室の中の一刀彫の松尾芭蕉像です。

2017年1月27日

ブログ用カレンダー_標準

2017年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事_標準

ブログ用月別アーカイブ_標準