市長ブログ(平成29年)

平成29年市長ブログ
2017年3月8日」で絞込み
一般質問
 4人の議員のうち、髙野宏議員から新市民会館・新庁舎建設に関する質問がありました。建設経緯として、当初は「(仮称)ふるさと学習センター」を建設することで検討していましたが、平成23年3月11日の東日本大震災で両施設が使用できなくなるという緊急事態を受けて、「秩父市役所本庁舎等建設市民会議」を組織し、市議会でも「市役所本庁舎及び市民会館建替え調査特別委員会」が設置され、両施設の在り方について検討が進められました。そして、平成23年12月には、市として「市役所本庁舎及び市民会館を現在の市役所本庁舎の位置に合築して建て替える」 という内容の建設基本方針を策定いたしました。その翌年5月に建設基本構想が策定され「市民を守る『あんしん』、自然環境に『やさしい』施設」となることを目指し、市役所はコンパクトに市民会館は充実させることを建設のコンセプトとしました。その後設計段階へと進むなか、市民のご意見ご要望を広聴する「市民ワークショップ」や市民会館利用者等を招き懇談会を開催し、平成26年2月に実施設計をまとめ上げることができました。折しも、東京オリンピックの開催決定や震災復興、建設労働者不足等の影響により、建設発注者にとっては今まで経験したことのない受難の時期を迎えました。当時建設事業費を約49億円と想定しましたが、2度にわたる事業費の見直しの中、事業費はおよそ16億円増加するものの、大変有利な合併特例債の増額や新たな国の補助金制度の活用を図ることで、市の将来負担額は逆に1億5千万円減額することができました。その後、2度の入札を行い、ようやく平成26年12月25日に本体工事契約の締結を行うことができました。また、昨年9月にはスライド条項対応および環境対策工事等による変更契約も秩父市議会で承認され今日を迎えました。
 議会をはじめ多くの皆さまのご理解ご協力の賜物と感謝しております。

2017年3月8日

ブログ用カレンダー_標準

2017年3月
2627281234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

ブログ用最新記事_標準