看護部のご紹介

ごあいさつ(看護部長 岸 由紀子)


【前: 左から 飯島・岸・大野】
【後: 左から 関田・黒沢・上林・坂本】

 秩父地域の中核病院として「安心・安全・満足を地域住民の皆さんへ」という病院理念実現に向けて全職員が日々精進と努力をしています。
 看護部では、看護部理念のもと、患者さんとともに心を通わせ合い、人間として成長し、地域住民に愛される看護師を目指しています。
 現在、高齢化社会が進む中在宅医療で看護師の活躍が期待されています。当院看護部には、救急・排泄・糖尿病・緩和など看護師の知識・技術を地域で発揮しているスタッフがいます。
 専門職として誇りと自信を持って看護ができるキャリア開発の教育プログラムも充実し、専門分野を目指す看護師もいます。看護師免許をお持ちの皆さん、自分の思い描く看護に向かって一緒に秩父市立病院で働いてみませんか。子育て支援も充実しています。              
 スタッフの悩みに親身に話を聴いてくれる師長、人生経験豊かな看護師、子育てをしながら頑張っているママ看護師、みんなでお待ちしています。

  • 一般病棟入院基本料 7対1 (2病棟) 看護職員夜間配置加算(12対1)
  • 地域包括ケア病棟入院料 (1病棟)

看護部の理念

  1. 心と技で看護をします。
  2. 安全で心安らぐ環境を保ちます。
  3. 常に学び看護の質を向上します。

看護部の基本方針

  1. 患者さんのことばに耳を傾け、やさしい言葉使いと笑顔で看護するように努めます。
  2. 自主的に研修会に参加して知識と技術を磨いて看護するよう努めます。

当院の求める看護師は

  1. 仲間と一緒に仕事をすることが好きな人
  2. 自律と自立した行動ができ、自分の考えが表現できる人
  3. 自分のできること・できないことを知り、課題として努力できる人
  4. 謙虚で真摯に学ぶ姿勢がある人
  5. 自己の仕事に責任をもって遂行できる人
  6. 自分のなりたい看護師像・目標とする看護師像が描ける人

副看護部長・看護師長


 看護部長  岸 由紀子
 地域医療連携室 副看護部長  大野 弘美
 副看護部長(外来師長兼務) 飯島 玲子
 副看護部長 関田 嘉子
 南館3階(包括ケア病棟) 看護師長  坂本 幸穂
 本館4階 看護師長  黒沢 いずみ
 南館4階 看護師長  上林 清香


平成30年度 看護部の目標 


 看護専門職として役割を認識し、責任ある行動がとれる。

平成30年度 看護部教育委員会の目標

  1. 研修者が研修をすすめやすい環境作りができるよう支援する。 
  2. 年間の各ラダーにおける研修内容を共有できる。
  3. eラーニングを活用しての研修が行える。 
  4. 日本看護協会のクリニカルラダーに準ずる当院看護部のラダーを編成する 。

平成30年度 看護部教育委員会 院内教育プログラム

  • eラーニングを利用しての研修
  • インターンシップも受け入れています。ご希望の方はいつでもお声がけください。