私道整備事業補助金の交付

私道整備事業補助金とは

 
 生活環境の向上と交通安全を図り、よりよい環境で生活できるよう、私道の整備をする方に補助金を交付します。

補助対象となる私道の条件


  • 生活道路として現に一般の用に供されていること。
  • 私道を利用する住居が3戸以上であること。
  • 道路築造後5年以上経過していること。
  • 道路幅員は、1.8メートル以上であること。
    (都市計画区域内においては4メートル以上)
  • 両端または一端が公道に接していること。
    (接続が一端の場合は延長15メートル以上)
  • 接続する道路が既に舗装してあるものまたは当該年度中に舗装予定であること。

補助対象事業

  • 舗装工事
  • 側溝工事
  • 交通安全施設工事

補助金額 

  
 補助額は対象経費の3分の1以内の額とし、100万円が限度です。

申請手続き 


  • 私道整備事業補助金交付申請書
  • 案内図
  • 平面図
  • 公図の写しまたは測量図
  • 道路標準横断図
  • 選任書
  • 市税納付状況確認同意書
  • 誓約書
  • 権利者調書および舗装等工事承諾書
  • 工事見積書(構造図添付)

留意事項


  • 補助金の交付は、1私道につき1回です。
  • 関係する全ての世帯で市税を完納している必要があります。
  • 代表者を選任し、私道整備補助金交付申請書に必要書類を添えて申請してください。
  • 申請を行うにあたって、事前に協議を行うようにしてください。
  • 不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

ダウンロード


私道整備事業補助金申請様式(89KB)
私道整備事業補助金申請様式(936KB)