中小企業振興資金(秩父市ハイパワー資金)

 市では市内中小企業者を支援し、地域経済の活性化を図るため、金融機関と連携し、あらかじめ利子補給分を差し引いた利率による融資制度を設けています。ぜひご利用ください。

対象

 

 市内に店舗、工場または事業所(法人の場合は本社)を有する中小企業者であって、市税を完納している方(これから創業する方も対象となります。)

取扱金融機関

  • 商工中金 熊谷支店(電話:048-525-3751)
  • 埼玉りそな銀行 秩父支店(電話:0494-22-3850)
  • 武蔵野銀行 秩父支店(電話:0494-22-0940)
  • 埼玉縣信用金庫 秩父支店(電話:0494-22-2550)
  • 足利銀行 秩父支店(電話:0494-22-1700)
  • 東和銀行 秩父支店(電話:0494-22-4353)
    ※同時に複数の金融機関を利用することはできません。

 

資金使途

  • 運転資金(商品の仕入れ、従業員の賃金の支払いなど)
  • 設備資金(店舗の改装、備品や営業車両の購入など)
    ※借入金の返済や税金の支払いは対象外となります。

 

融資限度額

 

 運転資金、設備資金合わせて2,000万円

利率 

 

 融資実行時の長期プライムレートと同率(利率の2分の1を限度として、融資額に対する年1%分の利子を市が予算の範囲内で補助します。)

※実際にご負担いただく利子

例1 : 融資実行時の長期プラが2.5%の場合   2.5% - 市補助分1.0% = 1.5%
例2 : 融資実行時の長期プラが1.6%の場合   1.6% - 市補助分0.8%(利率の2分の1) = 0.8%
※最新の長期プライムレートについては、日本銀行ホームページをご覧ください。

融資期間

  • 運転資金 : 5年以内(据置6か月以内)
  • 設備資金 : 7年以内(据置6か月以内)

 

償還方法

 

 原則として元金均等分割返済

担保

 

 必要に応じて

保証人

  • 商工中金 ・・・ 原則1人以上(市税を完納された方)
  • その他の金融機関 ・・・ 協議による

 

信用保証(埼玉県信用保証協会による保証)

  • 商工中金 ・・・ 必要に応じて
  • その他の金融機関 ・・・ 原則必要

 

申請方法

 

 上記の取扱金融機関へ融資を申し込む際に、以下の申請書類を提出してください。

中小企業振興資金利子補給金交付申請書(64KB)

利子補給金を取扱金融機関へ直接支払うことへの同意書(64KB)

未納税額のないことの証明書(市役所収納課にて発行)(46KB)

実績報告、請求(金融機関使用様式)

実績報告書(29KB)
市税に未納がないことの確認方法指定用紙(納税状況を照会されることの承諾書)(32KB)
未納税額のないことの証明書申請書(46KB)
利子補給対象額報告書(42KB)
利子補給対象額内訳書(31KB)
利子補給金請求書(31KB)

繰上返済報告書(31KB)

問い合わせ

 

 商工課または上記の取扱金融機関へお問い合わせください。