窓口での本人確認にご協力ください

 届出・証明書などの交付の際、窓口にて本人確認を行っています 。

 戸籍法・住民基本台帳法の改正などに伴い、戸籍の届出、住民異動届や住民票の写し、戸籍謄抄本、印鑑登録証明書、税関係証明書などの請求の際に窓口に来た方の本人確認を行わせていただいています。
 お手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

本人確認の対象者


 窓口に来た方(代理人や使者を含みます。)
※代理人の方は本人が自署した委任状をお持ちください。

本人確認の方法


 次のいずれかの書類を提示していただきます。

(1)運転免許証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カードまたは特別永住者証明書など官公署が発行した顔写真付の身分証明書
 
<1種類でよいものの例(イメージ)>
運転免許証   住民基本台帳カード   パスポート
マイナンバーカード(個人番号カード)

※(1)のものをお持ちでない方は、次の(2)と(3)のうちから2種類を組み合わせて提示していただきます。
 ((3)どうしの組み合わせはできません。)

(2)健康保険証、船員保険証、介護保険証、共済組合員証、国民年金手帳、年金証書、証書(共済年金、恩給)、住民基本台帳カード(顔写真なし)、交付請求書に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書など

(3)学生証、官公署以外の法人が発行した身分証明書(社員証など)、官公署が発行した資格証明書(いずれも顔写真付のもの)


<2種類必要なものの例(イメージ)> 

健康保険証   介護保険証  年金手帳 学生証

※上記の書類をお持ちでない方は、窓口へお問合せください。

本人確認を行う届出等

  • 戸籍法に基づく創設的届出(婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届など)
  • 転入届・転居届・転出届・世帯変更届
  • 戸籍・除籍の謄抄本
  • 戸籍・除籍の全部・個人・一部事項証明書
  • 戸籍届書記載事項証明書
  • 戸籍届書受理証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 印鑑登録証明書(印鑑登録証(印鑑手帳)が必要です。)
  • 身分証明書
  • 所得課税証明書
  • 納税証明書
  • 自動車臨時運行許可(仮ナンバー)

※上記以外にも必要な場合には本人確認をさせていただくことがありますのでご了承ください。

関連情報

 

※用語解説についてのお問い合わせは、Weblioへお願いします。