特設舞台で名演技を披露  「秩父歌舞伎正和会定期公演」

特設舞台で名演技を披露 「秩父歌舞伎正和会定期公演」

秩父歌舞伎正和会による「菅原伝授手習鑑 

 写真: 秩父歌舞伎正和会による「菅原伝授手習鑑 三段目 吉田社頭車引之場」(20日)
 
 平成24年5月19,20日、道の駅ちちぶ隣接地の掛け舞台「平成秩父座」において 、第30回 秩父歌舞伎正和会定期公演が開催されました。昨年の東日本大震災の影響で市民会館が使用できなくなったため、5月13日に道の駅ちちぶの隣接地に設置した自前の掛け舞台を 用いての公演となりました。

特設の舞台 「平成秩父座」 写真展も開催


 写真左:平成秩父座の全景
 写真右:秩父歌舞伎正和会の写真展

  公演が行われた2日間とも、汗ばむほどの好天に恵まれ、青空のもと「平成秩父座」では、秩父歌舞伎正和会をはじめ、萩平子ども歌舞伎保存会・花の木小学校歌舞伎クラブの皆さんにより熱演が繰り広げられました。観客からは、おひねりが投げられたり、素晴ら しい演技に掛け声もかかり大変盛り上がっていました。

萩平こども歌舞伎保存会による「青砥稿花紅 秩父歌舞伎正和会による「絵本太功記 十段目  尼崎閑居之場」

 写真左上: 萩平こども歌舞伎保存会による「青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃之場」(19日)
 写真右上: 秩父歌舞伎正和会による「絵本太功記 十段目  尼崎閑居之場」(19日)

花の木小学校歌舞伎クラブによる「吉例曽我 秩父歌舞伎正和会「神霊矢口渡 三段目 

写真左上: 花の木小学校歌舞伎クラブによる「吉例曽我対面 工藤館之場」(20日)
写真右上: 秩父歌舞伎正和会による「神霊矢口渡 三段目 由良兵庫邸之場」(20日)
 

 今年は、市内各地の神楽、獅子舞、長唄など、さまざまな郷土芸能も次々に披露され、観客を楽しませていました。普段は別々の祭りなどでしか見られない芸能が一堂に会するという、とても貴重な機会となりました。また、平成秩父座の北側では「B級グルメ旨いモノ祭り」が開催され、賑わいをみせていました。
 

神明社神楽 「蛇打座」(19日) 矢行地の獅子舞(20日)

写真左上: 神明社神楽保存会による神明社神楽 「蛇打座」(19日)
写真右上: 矢行地獅子舞保存会による矢行地(やぎょうじ) の獅子舞(20日)

長唄「手習子」(20日) 会場の全景

写真左上: 柳糸会による長唄「手習子」(20日)
写真右上:会場の全景

 

関連情報

第28回秩父歌舞伎正和会定期公演の様子(ちちぶトピックス)