秩父市ウィズ・アフターモデル事業創出奨励金

 新型コロナウイルス感染症による影響拡大に伴い社会変容が進んでいます。新しい生活様式が示され、企業においても働き方の新しいスタイルに対応していく必要があります。

 そこで、創意工夫により模範的な対応に取り組んでいる市内の企業を表彰し、副賞として奨励金を支給します。

 申請期間

 令和2年7月20日(月)~10月30日(金) ※消印有効

 

 応募資格

 以下のいずれの条件も満たす方

  (1)市内に事務所を有する事業者(法人又は個人)

  (2)実際に提案事業を実施した者(アイデアや企画のみは不可)

  (3)市税等を完納している者

 

 募集方法

 提出に関しては、以下の2つのコースを設定します。内容に応じてコースを選択の上、提出してください。

  ※2つのコースに同時にエントリーすることも可能です。その場合、提案書は別々でご提出ください。

 

(1)社会連携コース

 窓口対応を変更した、店舗内での接客サービスを変えたなど人と関わる仕事の中で工夫を行った、社会貢献の為に商品開発した等の取り組みなどの提案。

 

(2)社内コース

 製造ラインを工夫した、作業現場を工夫した、事業所内で対策した等の社内で行った取り組みなどの提案。

 

選考基準

 審査は審査員によって以下の観点から審査いたします。 

  • 独創性(オリジナル要素が含まれている、創意工夫がされている)
  • 有用性(新型コロナウイルス感染症に関連した内容であるか)
  • 事業性(内容として成立している取り組みであるか)
  • ニーズやターゲットが定まっているか

 表彰

 選考結果を受け、優秀者を表彰します。表彰状の他に副賞として奨励金を交付します。

奨励金については以下の通りです。

 

 最優秀賞 30万円(各コース1者、合計2者) 計60万円

 優秀賞  10万円(各コース2者、合計4者) 計40万円

 

申請方法

 以下の書類をご用意の上、窓口又は郵送にて「企業支援センター」まで申請してください。

 (1)企業奨励金事業提案書 

    ※提案書については、以下の様式をご利用ください。(窓口にもご準備しています。)

     事業提案書(様式はこちら(11KB)

    ※書き方については、こちらの見本(152KB)をご参照下さい。

 (2)提案の詳細が分かる資料(提出するものがある場合のみ)

 (3)取り組みが確認できる写真(商品や取組の様子がわかるような写真を送付下さい。)

 (4)法人(個人)の実在が確認できる書類(履歴事項全部証明書、確定申告書の写し等)

 

関係書類

秩父市ウィズ・アフターコロナモデル企業奨励金交付 要領(149KB)

秩父市ウィズアフターコロナモデル事業創出奨励金 制度案内チラシ(320KB)