市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

2020年8月5日 土砂流出現場視察 New!

土砂流出現場視察土砂流出現場視察

 令和2年7月25日午前10時50分頃、秩父市田村地区で堆積していた土砂が崩落し蒔田川に流入しました。ここは、事業所が埼玉県条例違反で土砂を搬入、堆積していた所でした。写真の下流の蒔田川や周辺の個人の田畑にも流れ込んでおり、市道の一部も冠水してしまいました。

 秩父市では、埼玉県の行政処分に協力し対応します。

2020年8月5日

ポテくまくんイラストコンテストポテくまくんイラストコンテスト表彰式ポテくまくんイラストコンテスト表彰

 昨日、「ウイルス感染を防ごう!ポテくまくんイラストコンテスト表彰式」が市長公室で行われました。このコンテストは、感染症予防について啓発する目的で、秩父市内の小中学生からイラストを募集したもので、1600通を超える応募の中から、3作品を選ばせていただきました。

 市長賞で加藤颯介さん(高篠小4年)、副市長賞で根本美空さん(吉田中2年)、教育長賞で笠原悠羽さん(秩父第一中3年)が受賞されました。それぞれが立派な作品で、感染拡大防止に活用していきたいと思います。

 おめでとうございました。

2020年8月4日

2020年8月3日 議員クラブ連絡会 New!

議員クラブ連絡会市長あいさつ議員クラブ連絡会

 今日は、議員クラブ連絡会が開催され、市政を取り巻く最近の取り組みや話題について報告しました。

(1)幹部職員の人事異動

(2)新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況

(3)臨汾市から医療用品の寄贈では、秩父市と30年以上の友好関係にある中国山西省臨汾市 堯都(ぎょうと)区から医療用マスク(N95)2,000枚、医療用防護服200着をご寄贈いただき、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいる秩父市立病院をはじめとする秩父地域の医療機関、秩父郡市歯科医師会、救急搬送している広域消防で有効活用させていただく。

(4)セーフ・コミュニティ事業について、今年の秋に予定していた再認証の本審査を、来年度に延期する。

(5)ZOOM(ズーム)を用いたアンチオック市との生徒交流

(6)10万円の特別定額給付金について、最終受付が8月20日(当日消印)で、秩父市からの申請書送付件数は26,454件。受付件数は、7月30日時点で26,140件で98.8%となっている。

(7)マスク、消毒液、体温計の購入について

 それぞれ説明をし、ご理解、ご協力をお願いしました。

2020年8月3日

2020年7月31日 定例記者会見

定例記者会見定例記者会見

 本日、定例記者会見を行い、次のことについて発表をしました。

(1)新型コロナウイルス感染症の方が市内で累計者数16人となりました。市では、臨時の幹部会議や新型コロナウイルスに関する危機対策本部本部員会議を開催し、埼玉県から情報提供された内容を精査するとともに、今後の具体的な対応について協議しています。

 改めて、市民の皆さんへのお願いは、大人数での会食の自粛、発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛、夜の繁華街に限らず感染予防対策が十分にとられていない施設の利用回避、密閉・密集・密接の「3つの密」の回避、高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛などをお願いします。また事業者の皆さんには、彩の国「新しい生活様式」安心宣言および業界のガイドラインを活用し感染症対策の徹底、都内などへの出張時の安全対策などをお願いします。また、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や、LINEアプリの「埼玉県新型コロナ対策パーソナルサポート」への登録をお願いします。

 市民の皆さんには、改めてご理解・ご協力をお願いするとともに、自らも「かからない・うつさない」ように「新しい生活様式」を実践していただきたいと思います。また事業者の皆さんも、引き続き業界ガイドラインなどに従った感染予防対策に、しっかりと取り組んでいただくことをお願いします。

(2)優秀建設工事の表彰について、秩父市で発注した工事のうち優秀な成績で建設工事を行った建設業者ならびに現場代理人を表彰する制度で、今回は、令和元年度に完成した工事のうち58件を対象に施工者11社、現場代理人7人を選定しました。

(3)ちちぶ銘仙館ナイトミュージアムについて、普段は入ることができない夜のちちぶ銘仙館を開館し、「ナイトミュージアム」を開催。予約制で、8月15 日(土)に行います。

(4)ウイルス感染を防ごう! ポテくまくんイラストコンテスト表彰式について、8月3日(月)に1,600通を超える応募の中から選ばれた3作品を表彰します。このイラストは、市報ちちぶや市立小中学校の学校便りなどで活用します。

2020年7月31日

にじいろテラスにじいろテラス感謝状

 今日は「にじいろテラス」の開所式が行われました。

 当初は、秩父地域の4町首長や来賓をお迎えしてテープカットも行う予定でした。しかしコロナ禍のため、地権者の皆さんや関係者のみの出席となりましたが、感謝の気持ちをお伝えすることができました。

 この施設は、秩父市の事業であった児童発達支援事業所の「星の子教室」と重度身体障害者の通所施設「ふぁいんユー」の事業を引き継ぐとともに、特別支援学校の児童・生徒などを対象とした放課後デイサービス、高齢者のデイサービス、障害者の相談事業所の5事業を行ないます。

 これにより、秩父地域全域で障がいをお持ちの方々が、子どもから老人になるまで、切れ目ないサービスの提供を受けることができます。全国に誇れる施設が誕生しました。

2020年7月29日

ブログ用カレンダー

<2020年8月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

ブログ用最新記事