市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ

2019年12月30日 災害現場を視察

崩落現場

 10月12日に秩父地方を襲った台風19号の影響で、秩父市山田にある「元埼玉県青少年総合野外活動センター」の駐車場東斜面が崩落し、いまだに停電の状態が続いています。これほどまでに長引いていることから、年末の忙しい中でしたが時間を取って、現地を視察しました。市道部分の土砂撤去は、ほぼ終了していました。
 停電が解消されることになれば、以前のようにちちぶFMのライブ放送が秩父地域全体で視聴できると思います。もうしばらくお待ちいただければと思います。

災害(崩落)現場

2019年12月30日

2019年12月29日 直轄診断「秩父橋」

直轄診断

 先日、8月に行われた国土交通省関東地方整備局による、秩父橋の老朽化に対する直轄診断の結果をいただきました。市民にとっても大変親しみがある橋です。最近では、アニメの聖地となっており、観光ポイントにもなっています。

 直轄診断の結果を踏まえて、何とか秩父橋を改修をし、これからも末長く使っていけるようにしなければと願っています。

秩父橋

2019年12月29日

2019年12月27日 御用納め

市長市長市長

 令和元年の仕事納めとなりました。

 今年を振り返ると、災害の多い一年でした。この秩父市でも台風19号により、多くの地域で土砂崩れが発生し、いまだに停電している場所もあります。大変な年でしたが、その中でもうれしいことは、旧秩父セメント第一工場跡地への市道新設、企業誘致で工場建設がスタートしたことです。また、50年来の懸案であった視目坂下交差点付近の歩道整備が進むことや、電気の地産地消を目指す秩父新電力株式会社の活動によって、東京都の豊島区や荒川区まで一部配電がスタートする見込みとなったこと、さらにはゼロカーボンシティー宣言、森林環境譲与税を活用することで今まで手つかずだった山林の森林整備が始まる(林野庁の事例集に豊島区と秩父市が掲載されています)など、確実に今年初めに立てた目標は達成することができました。これもひとえに、皆さまのご理解とご支援によるものと考えております。ありがとうございました。

 最後になりますが、一年間、お世話になりました。来年が皆さま方にとりまして、素晴らしい年になりますことをお祈りいたします。

2019年12月27日

2019年12月25日 ジオパーク秩父再認定

市長

 秩父地域1市4町で展開している「ジオパーク秩父」が、本日開催された「日本ジオパーク委員会」において、日本ジオパークとして「条件付き」の再認定との電話連絡を受けました。

 ジオパーク秩父は、平成23年に当時国内で15番目の日本ジオパークに認定を受けました。平成27年に再認定を受け、令和元年102527日に2度目の再認定審査を受けました。

 今回の結果は「条件付き」での再認定となりましたが、これは、日本ジオパークとしての認定を2年後以降も継続するためには、同委員会から提示された諸条件について今後2年間で改善し、2年後の審査で再認定を受ける必要があります。

 今回指摘を受けた改善事項を関係者全体で認識し、共有しながら、ジオパークとしてさらなる成長を遂げるよう努力してまいります。

2019年12月25日

2019年12月23日 声の市報1月号収録

きぶねぎくの会

 先日、「きぶねぎくの会」の皆さんのご協力により、市報1月号の新年あいさつ「声の年賀状」の録音をしました。秩父市では、視覚障がい者の方などを対象に「声の市報」を発行して必要としている方にお渡ししています。きぶねぎくの会は、昭和55年に設立されてから約40年という長きにわたり、ボランティア活動として多くの方々にご尽力いただいております。この声の市報を楽しみにしておられる視覚障がい者の方から私に、「とても助かっている。ありがたい。」との声が寄せられています。 

 年末恒例の行事ですが、ご利用される皆さんに少しでも市政に関心を持っていただければと思います。

2019年12月23日

ブログ用カレンダー

<2020年7月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

ブログ用最新記事