秩高生の心が叫びたがってるんだ!!

秩高生の心が叫びたがってるんだ!!


 8月31、9月1日の2日間に渡って行われた秩父高校の文化祭「いちょう祭」において、「ここさけ大会」が開催されました。

 実写版映画「心が叫びたがってるんだ。」の撮影地となった屋上で行われ、9月1日には秩父高校の生徒や教員のほか、一般の参加者も募集しました。


ここさけ1

 装飾は実際に映画で使用したものをそのまま使ったとのことで、「ここさけ」の世界を再現した舞台となっていました。


ここさけ2 ここさけ3

ここさけ4 ここさけ5

 自分のクラスの出店の紹介をする生徒、これからの目標を語る先生、吹奏楽部の演奏などいろいろな形の心の叫びが披露されました。最年少の小学生の参加者が「宿題がストレスです!」と叫ぶと、観客からは「かわいい!」「がんばれ!」と声が上がり、その場を和ませてくれました。

 中には小道具などを準備し、工夫して友達への誕生日メッセージを叫ぶグループもおり、熱い友情を見せてくれました。

ここさけ6

 終了後、文化祭実行委員の生徒たちは「映画で使われたの舞台装置を設置するのが大変だった」と話していましたが、達成感で笑顔がキラキラと輝いていました。


ここさけ7

 参加者も実行委員の生徒も思い出となるような瞬間を体験できたようです。また、秩父を舞台にした映画をモチーフにしたことで秩父地域の広報にも貢献してくれました。

 文化祭が終わった後も、勉強・部活や日常生活を全力で楽しみ、かけがえのない青春を過ごしてほしいと思います。