異業種交流で、新たな仲間づくり‼

異業種交流で、新たな仲間づくり‼


 11月24日、秩父みどりが丘工業団地工業会と秩父市の共同開催により、みどりが丘工業団地内企業に勤務する若手社員を対象とした交流事業を実施しました。

みどりが丘交流会1

 この事業は、若手社員に社外交流の機会を提供し、企業の枠を超えた新たな仲間や身近な相談相手づくりにつなげることを目的としています。


 当日は、7社15人が参加し、まず2グループに分かれ、みどりが丘工業団地内の企業を見学しました。


みどりが丘交流会2 みどりが丘交流会3

 参加者たちは、普段の業務と異なる業種の仕事内容や、働く様子を興味津々に見学していました。


みどりが丘交流会4 みどりが丘交流会5

 企業見学の後は、3グループに分かれて、グループディスカッションを実施しました。講師の先生の話によると、自分のことを知ってもらうための自己開示や、相手との共通項を見つけ、共通項を肯定すること、そして自発的協力により、相手との距離が近づくそうです。開始直後は、どのグループも緊張した様子の会話でしたが、自己開示やそれによる会話の派生の効果で、笑顔がみられるようになりました。


 参加者からは、「普段見られない他企業の現場を見学できてよかった」、「グループディスカッションは、だんだんと交流する楽しさが出てきてとても楽しかった」などの感想がありました。