チャレンジデー2017! ご協力ありがとうございました

チャレンジデー2017! ご協力ありがとうございました


チャレンジデー1

 5月31日に、「チャレンジデー2017」が開催されました。

 「チャレンジデー」とは、地域住民の健康づくりとまちづくりを目的とし、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、当日の午前0時~午後9時の間に、15分以上継続して何らかの運動をした住民の参加率(%)を競います。

 今回の対戦相手は、秋田県鹿角(かづの)市でした。

チャレンジデー2 チャレンジデー3

 メイン会場のスポーツ健康センターでは、開会式後に、準備運動として「ちちぶお茶のみ体操」を行いました。 


チャレンジデー4 チャレンジデー5

チャレンジデー6 チャレンジデー7

 準備体操の後には、ペタンク・グラウンドゴルフニアピン大会が始まり、参加者の皆さんは、楽しみながらスポーツに取り組んでいました。引き続きNHKラジオ・テレビ放送でおなじみの体操指導者・岡本美佳先生にストレッチやラジオ体操を指導していただき、心地よい汗をかきました。そのほか、卓球やペタンク競技の体験、体力測定、秩父市民踊連合会による民踊のつどい、Cダンス、ニュースポーツ「ふらば~るバレーボール」などが行われました。

チャレンジデー8

 歴史文化伝承館でも、ラジオ体操が行われ、秩父市宣伝部長・ポテくまくんも、スポーツ参加率向上に貢献すべく登場し、短い手足を精一杯伸ばしてラジオ体操を行いました。


 ポテくまくんもがんばった「チャレンジデー2017」ですが、集計した結果、秩父市は参加者45,297人(参加率70.3%)、鹿角市は参加者22,889人(参加率71.2%)で、秩父市は惜しくも敗れてしまいました。

チャレンジデー9

 なお、チャレンジデールールにより、6月1日から1週間、鹿角市の市旗を庁舎のメインポールに掲揚しました。

 
 昨年に引き続き、今年も多くの方にチャレンジデーに参加していただき、ありがとうございました。

 長く熱いチャレンジデーの一日は終わりましたが、今後も健康のために継続した運動にぜひ取り組みましょう‼