秩父まつり会館のリニューアルが完了しました!

秩父まつり会館のリニューアルが完了しました!


まつり会館外観1

 秩父まつり会館は、「いつでも観られる秩父夜祭」をテーマとした施設です。秩父夜祭は、「秩父祭の屋台行事と神楽」として、国内33件の「山・鉾・屋台行事」の一つとして、平成28年12月1日未明(日本時間)にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 
 秩父まつり会館は、平成26年度から3か年計画で、施設のリニューアルを実施し、このたび全ての工事が完了しました。


外壁1 外壁2

 初年度には、外壁のサイン設置と2階展示室のリニューアルが行われました。外壁には、迫力のある笠鉾・屋台の絵が描かれています。

2階展示1 2階展示2

 2階展示室も展示内容が一新されました。ミニシアターは3か国語対応となっています。

マッピング映像1 マッピング映像2

 1階笠鉾・屋台展示室では「秩父夜祭マッピング映像」を楽しむことができます。映像・音・光の演出により、秩父夜祭の躍動感を感じられる「体感型展示室」に生まれ変わりました。


 今回のリニューアルの目玉はこちらです‼

3Dシアター1

 秩父の四季折々の祭りを鮮やかな立体映像で紹介する「秩父まつり廻廊」が、「3Dシアター」でご覧になれます。

3Dシアター2 3Dシアター3

 「秩父まつり廻廊」は専用のメガネをかけてご覧ください。さまざまな祭りが、あたかも目の前で繰り広げられているような錯覚を覚えます。

1階展示1 1階展示2

1階展示3 1階展示4

1階展示5 1階展示6

 1階笠鉾・屋台展示室の前には、「秩父まつり廻廊」の内容と連動した四季折々の祭りがタペストリーになって展示されています。また、ショーケースには実際に祭りで使われているものが飾られています。改めて、秩父にはたくさんの祭りがあることがわかりました。


階段

 階段には秩父夜祭の山車が施され、また、踊り場にはステンドグラス風の秩父夜祭の写真が飾られ、2階展示室への期待がふくらむ造りになっています。


 生まれ変わった「秩父まつり会館」、ご家族や友達ときっとお楽しみいただけますので、ぜひお越しください!