埼玉のすべてを知る埼玉クイズ王をめざせ!

埼玉のすべてを知る埼玉クイズ王をめざせ!


1月21日、第5回埼玉クイズ王決定戦秩父予選、リベンジマッチが開催されました。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選1

 埼玉クイズ王決定戦は、埼玉県の魅力をもっと知ってもらう、埼玉県に愛着を持ってもらうことを目的に、埼玉クイズ王決定戦実行委員会(事務局:埼玉県観光課)が企画しています。


 ウェスタ川越、コクーンシティ(午前・午後)、秩父市歴史文化伝承館の4ラウンドの予選で、それぞれ3チームが、2月26日に開催される決勝で「埼玉クイズ王」の座を争います。すでに終了したウェスタ川越、コクーンシティ(午前・午後)で敗退したチームも、リベンジマッチとして秩父予選に参加し、出場権を目指します。個人戦ではなく、3人1組のチームでクイズに答えるので、自分で考えて問題がわからなくても、メンバーと協力して問題に取り組むことができます。優勝すると、なんと!台湾旅行がプレゼントされます。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選2 埼玉クイズ王決定戦秩父予選3

 司会は、「勝手に埼玉応援隊」として活躍しているファミリーユニット・にゃんたぶぅです。ポテくまくんもコバトンと一緒に会場を盛り上げました。

 クイズの監修・出題は、能勢一幸さんです。能勢さんは、1991年に「史上最大!第15回アメリカ横断ウルトラクイズ」で優勝するなど、クイズ界でその名が知られている埼玉県職員です。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選4 埼玉クイズ王決定戦秩父予選5

 今回参加した33チーム、99人が予選突破を目指します。まずは、20チーム程度になるまで、○×クイズで戦います。司会の「台湾に行きたいか~」という叫びに、参加者は「オー!!」で応えます。


 第1問は、「埼玉県内の田んぼ・畑の耕作面積は、田んぼの方が多い。○か×か?」です。各チームが○・×の札を持つ係員のところへ移動します。×を選んだ人の方が多かったのですが、正解は○でした。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選6 埼玉クイズ王決定戦秩父予選7

 約20チームが残ると、15問勝ち抜き3択クイズに切り替わりました。この中から、6チームが早押しクイズに挑戦することができます。4チームの進出が決定したところで、3チームが同時に15問正解したため、3チームによるサドンデスに切り替わりました。サドンデスでも、全チームが正解を重ね、互角の戦いが続きます。回答にバラつきが出た時に勝敗が決まります。4問目でついに1チームが勝ち抜き、6問目で最後の1チームが決定しました。こういった筋書きのないドラマに、参加者も観覧者も胸が熱くなりました。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選8 埼玉クイズ王決定戦秩父予選9

 3択クイズを制した6チームが二手に分かれて、早押しクイズに挑戦します。間違えると次の問題に回答できない「1回休み」になります。早押しクイズは、「1回休みになるかもしれない」リスクと引き換えに、問題を聞き終える前にボタンを押して、早く回答しようとする各チームの駆け引きも醍醐味です。チームのメンバーが気持ちを込めて、回答ボタンに全員の手を乗せていました。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選10

 早押しクイズを制した2チームが、決勝進出へコマを進めました。


 決勝に進出できる3チームのうち、最後の1チームは、これまで敗退したチームによる敗者復活戦から選ばれます。

 敗者復活戦は、サバイバル3択クイズで、今回間違えると予選敗退が決定します。○×クイズと同じように、1~3の選択肢へ移動を行います。勝ち残ったチームが少なくなると、早押し対決に切り替わります。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選11 埼玉クイズ王決定戦秩父予選12

 1問目は、なんと!!全員が同じ番号を選び、全員正解しました。ちなみにこの問題は、「秩父市で開催される珍しい祭りの一つ。猪鼻の何まつりでしょうか?1甘酒、2焼酎、3ウイスキーのどれでしょうか?」でした。正解は、1の甘酒です。猪鼻の甘酒まつりは、毎年7月第4日曜に開催されます。


埼玉クイズ王決定戦秩父予選13 埼玉クイズ王決定戦秩父予選14

 2チームが残った段階で、早押し対決で最後の出場チームが決定しました。決勝進出へコマを進めた3チームが、「予選が楽しかった」「パパさんのおかげで決勝に行けるから、感謝」「台湾に向けてがんばりたい」と、決勝に向けての抱負を語りました。


 大会終了後、各チーム同士で健闘をたたえ合ったり、メンバー同士で「負けても楽しかった」「いい思い出になった」「また、来年もあれば出たい」と話していました。