太陽光発電事業の適正実施に関するガイドライン・要綱

 秩父市は、建物以外に設置する太陽光発電設備による事業に関するガイドライン・要綱を定め、事業者の皆さんに適正な事業の実施を求めています。
 下記内容をご確認いただき、地域住民等の理解を得た、地域の環境や景観等に調和した事業の実施に努めていただきますようお願いします。


概要



ガイドライン・要綱の内容および届出様式・添付書類について、下記を参照してください。

「秩父市太陽光発電事業の適正実施に関するガイドライン」および「秩父市太陽光発電事業実施の手続等に関する要綱」概要(67KB)


秩父市太陽光発電事業の適正実施に関するガイドライン



建物以外に設置する、定格出力10kW以上の発電設備を設置する場合、ガイドラインの規定が適用されます。

秩父市太陽光発電事業の適正実施に関するガイドライン(281KB)

秩父市太陽光発電事業実施の手続等に関する要綱



 建物以外に設置する、定格出力50kW以上(※)の発電設備を設置する場合、要綱の規定が適用されます。
※同一の事業者が複数の太陽光発電設備を近接して設置する等、実質的に一つの場所へ設置している設備と認められる場合は、それらを一つの設備とみなします。

秩父市太陽光発電事業実施の手続等に関する要綱(890KB)

届出様式

 要綱の規定の対象となる設備を設置して発電事業を行う場合は、要綱に定める届出をしていただくようお願いします。(提出先:環境立市推進課)

  1. 事業説明会または利害関係者との協議を実施したとき
    様式第1号 説明会等実施報告書(24KB)

  2. 発電設備設置工事を実施しようとするとき(着工前)
    様式第2号 事業計画書(24KB)

  3. 事業計画書の内容が変更になる場合
    様式第3号 計画変更届(25KB)

  4. 事業計画書の提出後に発電設備の設置工事を取りやめる場合
    様式第4号 設置工事取りやめ届出書(23KB)

  5. 発電設備設置工事が完了したとき
    様式第5号 設置工事完了報告書(24KB)

  6. 発電設備を廃止するとき
    様式第6号 発電設備廃止届出書(23KB)