サルに注意してください!

 最近、市街地でサルの目撃情報が多数寄せられています。
 市街地で見られるのは多くの場合「離れザル」と言われ、群れをはぐれてしまったものや、
群れを離れて独り立ちした若いオスのサルです。他の群れに合流したり、単独生活を続ける
こともあります。
 中には、威勢のいい「離れザル」もいますので、次のことに注意してください。

見かけたときは・・・

  • 近づかない
    むやみに近づくと襲われることがあります。特に幼児などの小さいお子様は注意してください。
  • 目を合わさない
    目を合わせるとサルが威嚇されたと思い、視線をそらした時に襲われることがあります。
  • 大声を出したり挑発しない
    大声を出すことや挑発するとサルが興奮し、人に危害を与える場合があります。
  • 絶対にエサを与えない、エサを見せない
    エサをもらうことを覚えると人間を怖がらなくなり、人の生活圏から離れなくなってしまいます。サルが定着しないよう、ごみや食べ物を外に放置しないようにしてください。

  • 市街地でサルを見かけた場合は、下記までご連絡ください。