平成24年7月9日から、住民基本台帳カードの継続利用ができます。

 これまで、住民基本台帳カードは、交付された市区町村から転出すると失効してしまいましたが、平成24年7月9日から、転出先の市区町村でも原則として継続利用ができるようになります。(電子証明書は失効します。)
 住民基本台帳カードをお持ちの方で、転出など住民異動届の提出にお越しいただく際は、カードをご持参のうえ、お申し出ください。