「秩父地域における産業振興政策研究」(ちちぶ定住自立圏・外部人材活用事業)

 市では、平成23年度から平成25年度にかけて、ちちぶ定住自立圏における「外部人材活用事業」として、産業振興分野の専門家である明治大学政治経済学部の森下正教授に委託し、「秩父地域における産業振興政策研究」を実施しました。

 この研究は、秩父地域内の企業から1,700~1,800社を無作為抽出し、郵送によるアンケート調査を行い、その結果をもとに企業が抱える課題や今後の支援方策について分析を行ったものです。平成23年度は全般的な内容、平成24年度は人材育成に関する内容、平成25年度は経営改善・革新に関する内容を中心に調査研究しました。

 今後、この成果を秩父地域における産業振興施策の立案に活用していきます。


研究報告書

 

平成25年度 秩父地域における企業の経営改善・革新に資する人材育成・地域資源活用政策に関する研究報告書(PDF)
平成24年度 秩父地域における産業振興政策及び人材育成手法の研究報告書(PDF)
平成23年度 秩父地域における産業振興政策研究報告書 (PDF)