屋外を子どもがよく利用する市有施設の放射線測定結果

 秩父市では、昨年11月に策定した「市有施設における放射線量の高い箇所の対応方針」に基づき、屋外を子どもがよく利用する市有施設を安心・安全に使用していただくため、平均的な放射線量と局所的に放射線量が高いと予測される箇所での測定を実施しました。

 測定結果は、すべての対象施設において除染の目安を下回りました。

 

1 測定期間

 平成23年12月20日から平成24年2月21日まで

 

2 対象施設 計102施設

 小中学校23、幼稚園3、学童保育室14、保育所7、児童館2、公園等47、スポーツ施設6

 

3 測定方法等

  測定器     HORIBA製 PA-1000

  測定方法   測定開始から60秒以降、10秒毎の指示値を5回記録した数値の平均値

 

4 測定者

 各施設の所管課

5 実施結果 【別表「測定結果及び測定施設一覧」】

(1)平均的な放射線量の測定結果(計102箇所)

 地表から50cmの高さで、除染の目安(0.23マイクロシーベルト毎時)を超える箇所はありませんでした。

(2)局所的に放射線量が高いと予測される箇所での測定結果(計335箇所)

 地表から1cmの高さで、除染の目安(1マイクロシーベルト毎時)を超える箇所はありませんでした。

 

ダウンロード


別表「測定結果及び測定施設一覧」
所在地別の測定結果及び測定施設一覧はこちら (市報ちちぶH.24.3月号に掲載)