秩父市総合防災訓練を実施します

 自主防災・防犯組織が主体となった、「秩父市総合防災訓練」を開催します。
 昨年度は、80町会が訓練を実施し、約9,000人の方が参加しました。
 この防災訓練は、町会単位で結成されている自主防災・防犯組織を中心に企画・立案し、地元消防団指導のもと、その地域に合った訓練を実施する「市民による手作りの防災訓練」として、市内各地で実施するものです。
 

秩父市総合防災訓練の概要

とき

 平成29年9月3日(日) 概ね9時から12時まで
※当日は、防災行政無線放送(サイレン放送)を実施する予定です。

ところ

 各町会の公会堂、公園など

主催者

 自主防災・防犯組織(町会単位を基本として結成)、地元消防団

対象者

 秩父市民など

主な訓練内容

 情報収集・伝達訓練、避難誘導訓練、初期消火訓練、応急手当訓練、炊き出し・給水訓練、危険箇所把握訓練 など

その他

 開催日は、町会の都合により、自由に設定できるため、町会によっては、他の日に開催する団体もあり、地域のイベントと併せて訓練を開催し、多くの一般参加者を増やしたいという方針の町会もあります。