大滝地区における放射線量の測定結果

 平成23年9月8日から12日にかけて文部科学省が行った航空機放射線量調査において、比較的数値が高いと発表された大滝地区について、放射線量の測定を実施しています。 

最新の測定結果はこちらをご覧ください

秩父市内の大気中放射線量測定結果

平成24年1月11日以前の測定結果

大滝地区の放射線量測定結果(1月分)
大滝地区の放射線量測定結果(12月分)
大滝地区の放射線量測定結果(11月分)
大滝地区の放射線量測定結果(9月・10月分)

※測定値は、携帯用の簡易測定器により測定したものであるため、あくまでも参考値となりますが、測定したすべての地点については、8月26日文部科学省発表の目安(「学校で児童生徒が受ける線量は原則年間1ミリシーベルト以下とし、校庭・園庭の空間線量率は毎時1マイクロシーベルト未満を目安とする」)を下回る結果となっています。