学童保育室放射線量測定結果

秩父市内の学童保育室における放射線量測定結果


 教育委員会では、学童保育室の園庭の放射線量の測定を実施しました。

平成23年7月25日(月)測定結果

学童名

0cm

50cm

100cm

花の木学童保育室

0.047

0.042

0.039

下郷学童保育室

0.040

0.028

0.024

影森学童保育室

0.050

0.033

0.030

ぶこう学童保育室

0.043

0.020

0.026

原谷学童クラブ

0.022

0.026

0.028


測定値の考え方について

 
 秩父市の測定値については、携帯用の簡易測定器により測定したものであるため、あくまでも参考値ですが、文部科学省発表の、校庭等で受ける線量の目安(※)である毎時1マイクロシーベルトを下回っています。
※平成23年8月26日文部科学省発表「学校で児童生徒が受ける線量は、原則年間1ミリシーベルト以下とし、校庭・園庭の空間線量率は毎時1マイクロシーベルト未満を目安とする」から(8月26日文部科学大臣記者会見ページへリンク)

  なお、この「目安」は文部科学省が行う取り組みの目標であり、数値を超えた場合でも屋外活動の制限を求めるものではありません。
 詳しくは、文部科学省発表資料「当面の考え方」における「学校において『年間1 ミリシーベルト以下』を目指す」ことについて(平成23年7月20日)(PDF:33KB)をご覧ください。


 他の学童保育室の測定値については、小学校・児童館と併設していますので、下記を参照してください。

リンク