消防団特別点検が行われました

秩父市消防団特別点検が行われました

放水訓練の様子

 
  平成21年11月1日(日)、秋空の下、影森グラウンド・荒川河川敷にて、秩父市消防団特別点検が行われました。

消防団特別点検って? 

  消防団特別点検とは、消防団員は年1回以上管理者の点検を受けることとされています。全消防団員が一同に会し、また管理者により行なわれるため通常の点検と分けて特別点検と呼びます。
 秩父市消防団は、久喜市長を点検者として迎え消防団特別点検を行ないました。

消防団特別点検2 消防団特別点検3

 
  特別点検では、消防団員の職務遂行に必要な人員、姿勢、服装等の検査、また機械器具の取り扱いについて点検し、常に消防活動に万全を期することを目的として実施するものです。

消防団特別点検4 消防団特別点検5

 
  秩父市消防団は、1,070人の消防団員を有する組織で、幅広い管轄区域を4方面隊20部隊でカバーしています。人員数のみならず装備の充実面でも、埼玉県で有数の消防団となっています。

 秩父市の安心・安全のために、日夜訓練や火災予防活動に勤しむ消防団に熱いエールをお送りください!