市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0

2010年12月28日 仕事納め

年末市長挨拶
  いよいよ仕事納めの日となりました。午前8時45分から歴史文化伝承館ホールに市職員が集合し、私から平成22年の仕事納めにあたり挨拶をいたしました。
 今年は、例年の年より1年が早く終わったと実感しております。私的なことでも大きな出来事があり、国内外でもたくさんの事件があったからではないかと思っています。今年、総理大臣が変わり国も良い方向へ動くと期待されましたが、現状では大変厳しいと言わざるを得ません。また、尖閣列島での事件や北朝鮮から韓国への砲撃など緊張した事態も起こりましたが、その一方で、機密情報の漏えいなど今のネット社会に対応したセキュリティーの在り方を問われております。新年は、国政において数々の難問について解決を期待したいと思います。市としても直面する諸問題に対策を講じ、新たな課題への対応と同時に、(仮称)ふるさと学習センターと市役所本庁舎建設という大きな目標に向けて職員一丸となって、来る年に取り組んでいかなければならないと職員にお話いたしました。
 来年が皆様方にとりまして素晴らしい年になりますことを心からお祈りいたします。

2010年12月28日

花小歌舞伎クラブ寄贈 全秩父珠算会競技大会で市長賞を受賞した池田琴音さん
 本日、12月3日の秩父夜祭のときに上町屋台で歌舞伎を演じた花の木小学校歌舞伎クラブの皆さんがいただいた“おひねり”を、歳末たすけあい募金として寄付していただきました。演じていただいた児童の皆さんからは、「秩父の伝統の屋台の上で一生に一回の歌舞伎ができてうれしかった。貴重な思い出になった」などのお話をいただきました。私も、「このような秩父の伝統芸能を守り、後世に伝えていきたい。そして、このような貴重な体験を、秩父市としても多くの子どもたちに味わっていただきたい。ぜひ、将来皆さんの子どもたちにも伝えていって欲しい」とお話ししました。ありがとうございました。
 また、12月12日に行われた第47回全秩父珠算会競技大会で市長賞を受賞した池田琴音さんに報告にお出でいただきました。今回の競技は153名が参加し、勝ち残った方々が日本商工会の3級の問題を21分間で競い、同点決勝で市長賞が決まったとのことでした。おめでとうございました。

2010年12月27日

秩父市Aチーム全国大会出場
 12月11日に行われた第33回全国スポーツ少年団剣道交流大会予選会で、秩父市Aチームが見事優勝いたしました。先日、その報告にお越しいただきました。選手の皆様は、荒川剣道スポーツ少年団が4名、明信本館スポーツ少年団1名、大滝剣道スポーツ少年団が1名の6名の方々です。来春3月26日から28日には、兵庫県姫路市で行われる全国大会に出場いたします。
 秩父市は、明治、大正、昭和の3代にわたって剣聖とたたえられた高野佐三郎剣豪の生まれた地であります。秩父神社には、その功績を讃える碑が建立されています。さらに、小鹿野町両神には、長く伝統を引き継ぐ甲源一刀流も伝承されています。ぜひ、「剣道、秩父」の底力を見せていただきたいと願います。皆さん頑張ってきてください。

 

2010年12月26日

秩父市消防団歳末火災特別警戒出陣式
  平成22年も残すところあと1週間となりました。これからは、寒さとともに年の瀬であわただしくなり、火災も多くになります。そこで、日ごろより市民の生命・財産を守るために活躍していただいているのが秩父市消防団です。その活動はあまり表には出ていませんが、しっかりとした規律のもとで養われた力が、万一の時に発揮されることになります。そういえば今年、活動の成果のひとつとして、大滝荒川方面隊荒川特別部隊が夏の埼玉県消防操法大会で優勝、秋には全国大会に出場しました。この成果は、日ごろの訓練の賜物だと思っております。火災のもっとも多い季節を迎えます。消防団のご活躍を期待しておりますとともに、市民の皆様方には火の始末には十分お気をつけいただくようお願い申し上げます。

2010年12月25日

さやか様へ御下賜金伝達式 
 「障害者支援施設さやか」は、昭和58年4月の開設以来、知的障がい者の福祉の向上に積極的に取り組まれております。また、ここを設置・運営する社会福祉法人清人会では、さやか事業所、ふらわあ事業所、とも事業所、共同生活介護事業所、ちちぶわくわくクラブ、フレンドリー、キャップなどの支援事業も行い、平成22年3月末にはケアホーム定員の拡大を行っております。このように、障がいのある方が地域の中で安心して暮らせるよう総合的な支援体制が評価され、「障害者支援施設さやか」に対し平成22年度優良民間社会福祉事業施設として、天皇誕生日に際して宮内庁から金一封の下賜がありました。本日、知事から伝達されました。誠におめでとうございました。
 なお午前中には、秩父消防本部に勤務されていた若林義文氏が、このたび栄えある瑞宝双光章を受章され、その報告にお出でいただきました。おめでとうございました。

2010年12月24日

ブログ用カレンダー

<2017年8月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789